お知らせ&新着情報

2018/11/08
法人化のお知らせ
 秋も深まり肌寒くなってきました。皆様いかがおすごしでしょうか。
 さっそくのご連絡ですが、10月11日をもちまして当店は辻村表具店、改め 株式会社 辻村表具店と法人化し皆様のお役にたてるよういっそうの努力をしていく決意をあらたにスタートいたしました。
 たまたまですが豊洲市場と同じ日で朝のテレビで新しい市場で新たな環境に戸惑いながらもお客様のお口に新鮮な魚を運びたいという気持ちで頑張る人々の姿を拝見し、身の引き締まる思いでした。
 皆様のますますの繁栄と発展を祈願し簡単ではございますがご連絡とさせて頂きます。
2018/03/11
掛け軸仕上げ
 雨にも負けず
 風にも負けず
 花粉にも負けず(笑)
掛け軸が仕上がっております。
雨の日はなぜか仕上がりが気持ちよくいかないので天気のいい日にガツンと仕上げます!
暖かくなって過ごしやすく穏やかな日には襖や障子の張り替えなどもぜひ当店でどうぞ。
お見積りは張り替えに限らず掛け軸や額などの修復も無料にて行っております。

9-1.jpg9-2.jpg

2017/10/14
展覧会
 今日明日とシンフォニアホール(旧観光文化会館)にて三重県表具組合の展覧会が開催されてます。当店も額1品と軸3幅を出品しております、お時間頂ける方は是非おこしください。

8-1.jpg8-2.jpg8-3.jpg

2017/08/17
匠の技の祭典
 8月9日〜11日に東京国際フォーラムで開催の匠の技の祭典に出店してきました。
東京を中心とした全国から色々な職人が集い、その仕事ならでわの技を一般に披露し情報を交換し新たな進路や製品を模索しておりました。
我々の表具連盟も掛け軸の製作と修復の作業工程を実演し、体験では簡単なミニ衝立の製作をしてもらい、業界の発展に少しでも貢献できたらという思いでがんばってまいりました。
 お盆前の忙しい時期に時間を頂きお客様にご迷惑をおかけしましてもうしわけありません。

7-1.jpg7-2.jpg7-3.jpg

2017/07/10
技能者講習会in諏訪
 7月6〜7日と諏訪湖ホテルにて技能者講習会に行ってきました。
毎年この時期に有名な職人を招いて技術向上の為に行われる講習で大変参考になりスキルアップに繋げていきたいです。
今回講師を務めていただいた般若堂の小林様、大変ありがとうございました。
 写真は講習後少し時間がありましたので御柱祭りでご存知の諏訪大社に参拝させていただきました。二枚目の写真に写りこんでいる男性は同行いただいた四日市にある北岡技芳堂の店主で大変いい職人です。このように私の所属する三重県表具連盟には向上心を持った活気のあるいい職人が多数在籍しお互いに切磋琢磨して技術を磨きあっております、ですから修復が困難でお金も技術もかかる涅槃の図であるとか広げるのも大変なくらいになってしまった掛け軸、屏風、襖絵、額などなど、県外の業者様もいいのですが一度組合や当店にご相談下さい。
 どんな痛んだ作品やどんな大きな作品、修復困難なものでも物によっては三重県の技術者が一道に集結したちどころにビシッと直して見せます。

6-1.jpg6-2.jpg

2017/06/07
入梅
 とうとう今日から梅雨に入りました。雨の日が増えますが掛け軸の仕上げの工程はカラッと晴れた乾燥した日に行いますので雨の合間をぬって続々と仕上がっております。

5-1.jpg5-2.jpg

2017/03/20
寒糊(古糊)
 掛け軸の製作のみに使用する糊で、正麩糊を7年以上床下で寝かせ毎年寒の日に上澄みの水だけ入れ替えて熟成させ、掛け軸が柔らかくしなやかに、かつ仕立て直しがしやすいように作られる表具屋さん独特の糊を仕込みました。
 材料は沈糊(小麦粉を撹拌して一番下に沈殿する澱粉質を発酵させたもの)と伊勢神宮奥地に湧いている金名水。
 金名水で沈糊を溶き40分ほど炊き上げ正麩糊を作り壺に仕込んで上水をはり床下に半分だけ埋めて来年まで蓋を閉じて寝てもらいます。
 いい糊になるようおやすみなさい。

4-1.jpg4-2.jpg

2017/03/20
技能グランプリ 結果
 頑張りました! 
結果は敢闘賞。

お客様にお渡しする作品は金賞級の作品を目指して日々精進します。

3-1.jpg3-2.jpg3-3.jpg

2017/01/16
技能グランプリ
頑張ってきます!

2-1.jpg

- Topics Board -